スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓ ランキングに参加してます☆よろしくお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

金魚用品
2006年02月04日 (土)
ここは私が知っている知識、実際に使って経験したものを紹介しています

【水槽】  
  ・プラスチック水槽  
               メリット:軽くて持ち運びが楽
               デメリット:傷が付きやすく水が濁って見える
  ・ガラス水槽     
               メリット:傷が付かなくて手入れが楽
               デメリット:水を入れたらかなりの重量になる
  ・海苔・漬物の空瓶 

               病気をしたときに隔離して治療ができる


【濾過装置】
  ・上部式フィルター  
               もっとも一般的なもので水槽の上にのせるタイプ
               水を汲み上げて濾材フィルターで生物濾過、物理濾過
               をし水槽に水を戻す
  ・外掛式フィルター  
               これもまた一般的な濾過装置で水槽に掛けるタイプ
               小型のモーターで汲み上げて専用フィルターで濾過を
               して水槽に戻す仕組みで清掃が簡単です
  ・投込式フィルター  
               ポンプとチューブをつないで水槽の中に入れて使います
               酸素の供給も一緒に出来て便利ですが、濾過能力が弱
               いためすぐに汚れてしまいます。
               私は薬浴のときだけに使います
  ・外部式フィルター 
               値段は高価ですが、濾過器の中では濾過能力はトップ
               クラスに入るでしょう。音も静かで清掃が楽です
  ・底面式フィルター
               水槽の底に敷き、その上に砂利を入れて砂利を濾材と
               して使うタイプ
               熱帯魚に向いているそうですが、清掃がかなり大変でした
               

スポンサーサイト


 ↓ ランキングに参加してます☆よろしくお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。